ママルカコ

ママルカコ公式通販サイト|ストーリー

mama lucacoh

今までにないものだから売れない?ないからこそ創る!

お小遣い5万円で起業。子供が息子2歳と娘4歳の時。
こんなもの売れない!と言われた。
自分の困り事を解決する商品とママ雇用を生んだ、抱っこひも収納カバー「ルカコ」のストーリー

 

育児は楽しいけれどなんだか自分の時間がない。



ずっと子供たちとだけの育児にこもりきりで楽しんでいたのですが、育児の世界にどっぷりつかっていて世の中とは全然違う世界が待っていて自分の時間があるようなないような。

 

そろそろ自分の時間を持ってみたい(働いたり、自分の趣味だったり)、
そこで保育園に預けようと動いたら想像以上に大変!

 

働こうと思ってみてもにっちもさっちもいかない現実。

 

保育園に預けるには一定以上の働いてる時間の証明が必要とのこと。
証明をもらうには面談して働かなくてはいけなくて、働くには預け先が見つからなくてはいけない。

面談の時間は娘は幼稚園だけど、息子はどうするの?

主人は単身赴任で不在だったし、母も結構遠いので毎回預けるにはいかず。



産休明けなんかで継続している以外は子供を産んで再就職するには想像以上にスタートから大変なことが動き出して痛感しました。

働く証明をもらえるまでに有料(結構高い)保育に預けて働かなくてはいけず本末転倒なかんじでどうもこうもいかない。

結局まあもう少し大きくなるまで自宅でなにかしようかな。
自分のペースで働けないと子供たちが気になるし、いつ風邪や怪我になるかしれない。

 

自宅でお小遣い5万円で起業したきっかけ。

育児をしていて大活躍していたエルゴベビー社の抱っこ紐。抱っこ紐を収納するのに困っていた時に思いついたカバー。
使わないときに「だらーん」となるし、持ち運びがかさばるかさばる。

 



とりあえずは自分の為に作ってみてこれはすごくいい!
お友達にもお勧めしたい!とお友達にも作ってあげたり、作り方を伝授して一緒に作ったりしていました。



当時の第1号の抱っこひも収納カバー「ルカコ」

 

素晴らしいご縁でルカコは成り立っている。

当時お友達に作り方を伝授した日のブログも残っていました。そしてこのお友達。
上の子も下の子も同い年で私が学生の頃からの友人なのですが、なんと!
今ではママルカコの秘書をして働いてくれています。



ルカコを作って愛用して誰よりもしってくれているママ。心遣いができるとても素敵なママです。ご縁はとても大事ですね。

当時のあの日のブログ >>

ルカコの第1号のママスタッフは店長ルカコのお隣のお隣さん。
娘の同級生のお友達のママでもあり、ご近所さんです。ルカコのモデルもしてくれたり、とてもしっかりものでおしゃれさん。

 

とても便利なものだからみんなに使ってほしい。



当時の私の育児ブログに「エルゴカバーの作り方」をUPしたところすごい反響でどんどんダウンロードされていくのを見てこれは需要があるかも!と思いました。

(*エルゴカバーというとエルゴ社さんの商品と誤解を招くということで現在は抱っこひも収納カバー「ルカコ」という商品名でご紹介しています)
作り方をUPしてからオープンの日までの間だけで4,000アクセス
作り方のレシピをダウンロードしてくださった方が395人

 

便利だけど小さな子を連れて作るのは結構大変!



とても便利で大好評だったのだけれど、育児をしながら小さな子供を連れて生地やさんにいって生地を選ぶだけでも一苦労。
それから子供が寝た!と思ったら夜な夜な生地を裁断して。
ミシンをどっこらしょと出してきて縫うのは本当に大変。
私は縫製やハンドメイドが好きだから苦にはならないけれど、これはほかのママにお勧めしても作るのが大変だな、と気が付きました。

 

もっと気軽に使ってもらえないかを考える。

予想通り
「ミシン持ってないし作って!」
「生地は買ってきたけれど結局作る時間がなくてほったらかし」

そんな声も聞こえてきたのでネットショップを作って販売してみよう!
と思い立ブログでお店します!とご報告。



(image)

 

「わざわざお金を出して着けたがる人っているの?」

「そんなの売れない」
「今までにないものだからなくてもいいもの、売れない」という匿名のお声もブログにいただきました。

絶対売れる!
すごく便利でみんなに知ってほしい!
そう自分を信じてお店をスタートしました。

あそこで凹たれないでよかった泣

 

自分の困り事はたくさんの人の困り事。



お小遣い5万円で起業し、最初は自転車の後ろに子供を連れて生地を買いに行くところからスタートしました。

半年くらいでひとりでは製作・販売が間に合わなくなってきました。

自分の困りごとをまた考えてみた時に起業したきっかけを思い出しました。

小さな子供がいても働きやすく休みやすい会社を作りたい!
近所のママに来てもらったり募集をかけたところ2週間の期間になんと70名の応募が!電話もなりやまなくてとりあえず2週間で打ち切り面談。
なるべくたくさんの方を雇用したい!と思い
お小遣い5万円ではじめた小さな小さなお店ですが、40名以上の雇用を生むことができました。


Bplaz:当時のストーリーを取材いただいたわかりやすい記事 >>

 

結果。売れたか?

おかげさまでいままでに4万人以上の方が購入いただく事ができました。
今までに40名以上の雇用を生むことができました。

「今までにないものは創る!」
「売れる売れないではなく、いい商品だから大切な人に教えたい!」

ここはぶれずにこだわり自分を信じて本当によかったと心から思えます。



抱っこひも収納カバー専門店「ルカコ」 >>

 

あの時のあの人にありがとう。

 

あの起業した当時にいただいたコメント
『わざわさお金を出してこんなダサいカバーを着けたがる人っているの?』

とメッセージをくださった方。
メッセージをいただいた時はちょっと売れないかも、と正直凹みましたが、負けず嫌いで打たれればうたれるほど絶対たくさんの方に知ってもらう!困ってるママにお届けする!
そう心に強く思う事ができました。
すべての事に感謝します。



当時のブログが残っていました。
(まだまだ写真なども下手なので恥ずかしいですが)
これから不安もある中起業した当時の事を思い出します。

 

lll LUCA × COH lll 育児ブログはこちら >>

 

4万人以上のお客様にお届けする事ができました。

現在では常時100柄以上から選んでいただけるようになり、阪急百貨店さまでお取扱いただいたり、おしゃれな育児雑誌mama-girlさんの目次横に毎号掲載いただいています。

 


なによりレビューは4年間で本日で3,156件いただき
たくさんの「ありがとう」の声をいただけている事が答えだと信じています。

抱っこひも収納カバー「ルカコ」レビューはこちら >>


ママの雇用

私の小さな困り事はきっとたくさんの人の困り事である。
そう信じて抱っこひも収納カバー「ルカコ」をつくり
ママの雇用を生むことができたことでたくさんのメディアや雑誌
素晴らしい賞をいただくこともできました。

 

・近畿経済産業省主催 女性起業家応援プログラム
 LED ビジネスプランコンテスト ファイナリスト
大阪製ブランド認定商品
第4回大阪府スタートアッパービジネスコンテスト 得点1位
全国商工会議所 女性会 女性起業家大賞 スタートアッパー部門1位
・経済産業省 391万社の中から選ぶ
 はばたく中小企業・小規模事業者300社


何人かやった事がない人の意見を信じてあきらめるよりも、その先のたくさんの人の為に自分を信じる事の方が失敗しても、すばらしい何か一歩を踏み出すのではないかと信じています。

 

 

抱っこひも収納カバー「ルカコ」で起業して子供たちも少しづつ成長して、現在では息子6歳と娘8歳。
お客様からも「他にもルカコでおすすめの商品はないですか?」
「出産祝で素敵な商品を作ってほしい。」
たくさんのお声をいただくことが増えてきて約1年以上時間をかけて
少し成長したお子様や、育児をされているママ、それを支えるパパに向けたブランドを作りたいと準備してきました。

 

新ブランド「ママルカコ」

出来る限り「あったらいいな」の便利な商品をオリジナルで創りたい。

あの時の起業した時の気持ちと何も変わらず
売りたい!ではなく大切なお友達におすすめしたい!
困り事を解決する商品をお届けしたい!
その気持ちは変わらずに持ち続けたいと思います。
新しいブランド「ママルカコ」もよろしくお願いします。



    
 



Copyright © mamalucacoh. All Rights Reserved.掲載しているテキスト・写真等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。