ママルカコ

ママルカコ公式通販サイト|ストーリー

mama lucacoh

北海道の木で木工職人が作るこだわりの木の名刺入れ使ってみた!

北海道の木で木工職人が1つ1つ心を込めて作る木の名刺入れ。
木の名刺入れって珍しい。ひとめぼれ。
ある時ある場所で見つけた木の名刺入れ。
ちょっと見ていこうと思っていたらすべて北海道の木で作られていて手作りなのだそうです。
愛情を込めて1つ1つ手作りされた木工職人さんの作った木の名刺入れにひと目ぼれしました。


北海道の木で木工職人が作るこだわり木の名刺入れ/CARD CASE

作り手にあって話して、木を触ったらひと目ぼれした

 

作り手さんとお話してみました。
chiemokuのお店のその方とお話しているとほっこりとしてきてきました。
木が本当に大好きな人なんだなとひしひしと感じます。
木をこよなく愛する人が作ったもの。素敵すぎます。

 

「いちい」の木と「さくら」の木。どちらにしますか?





↑いちいの木は少し濃いお色。
使い込むほどにシックにモダンに使っていただけそうです。



↑さくらの木は少し薄いお色。
ナチュラルな木の質感で女性に使っていただきやすいお色かなと思います。

 

北海道のさくらの木の名刺使ってみた!感想。



ママルカコ店長が購入したのはさくらの木の名刺入れ。
実際使ってみたので感想を♪

 

意外とたくさん入る!

名刺入れの用紙の厚みによると思いますが、私の通常の厚みの名刺を20枚入れたところ。
25枚でも入りそうですが、名刺をお渡ししたときに受け取ることも考えて20枚くらいがBETTERかなと思いました。

 

カチっと閉まるのがここちよい。

 

名刺入れをしまうときにカチッ。コトッ。と気持ちよく閉まります。
カバンの中で開く事もありません。
これは中に磁石が入っているからだそうです。よく考えられています。

 

名前を入れてもらえるので忘れそうでも見つけてもらいやすい!

 

意外と忘れそうになっちゃうのが名刺入れ。
名刺交換をしてそのあと懇親会だったり二次会だったりして机においたままになっちゃったりすると
誰のかな?となります。
そこで名刺入れを開けるのも気が引けますが裏に名前がいれられるので

「あ、ルカコさんのだ!」と声をかけてもらえます笑

木の名刺入れ

名前は1つ1つ手彫り。

 

また自分だけの木の名刺入れ、オリジナル感もあってとっても愛着が生まれます。
なのに忘れないで~と突っ込まれそうですが、いまのところ手元にずっといてくれています。
おっちょこちょいの私のような方にも、わたしだけの名刺入れがほしい!という方にもとてもおすすめです。

木の名刺入れの名入れ

↑機械のレーザー彫刻などではなく、しっかりとした手彫りで入れてもらえるので愛情たっぷりです。

私は目の前で入れていただいたのですがすごいプロの技でした。
手彫りで入れるということは個性がでます。
1つ1つ手彫りであなたの名前を入れていただけますよ。

 

手にもった時のフォルムが美しくここちいい。



これが木の名刺入れの後ろから見たフォルム。
角のところをみてください!つるんとした角は持ったときにと~っても持ちやすくて優しい。

 

手作りだからこそ時間がかかります。

こちらの商品は手作りなので時間がかかります。
名入れなしの場合は注文から1週間。
名入れありの場合は注文から2週間で発送予定です。

チエモク手彫り

プレゼントや贈答品にこだわりの名刺入れを。

是非北海道の木で作った木の名刺入れを頑張っているパパやお友達、お世話になっている方にプレゼントで贈るのはいかがでしょうか?
おっわかってる!ときっと喜んでもらえると思います。

 


【ママルカコ】
ママの困ったを解決するおしゃれな収納商品、出産祝い。
アイデアやストーリーを生かすママ雇用を生む新しい働き方。
おしゃれな靴の収納バック倉敷帆布×ママルカコ「shoes know(シューノー)」発売予定。



    
 



Copyright © mamalucacoh. All Rights Reserved.掲載しているテキスト・写真等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。