ママルカコ

ママルカコ公式通販サイト|ブログ

mama lucacoh

子供のころから本を読んでみて…

子どものころから本を読んでみて。

子ども本読み
小さい頃本を読めとよく親や先生にいわれました。多くの人が家庭や学校で口うるさく本を読めといわれたことがあると思います。

私は小さい頃から本を読んでいました。今も読書が大好きです。小さい頃から本と触れ合ってきてこんな時に役立ったとかこんなことが良かったと思うことを書いていきたいと思います。

 

小さい頃から絵本をたくさん読んでいました。

私は小さい頃から本とはたくさんの接点がありました。祖母に絵本を読んでもらったり自分でも暇なときに読んでいました。

そのような環境で育ち今になって効果があったと思うことは小さい頃から少しずつですが他人の気持ちを考えることができるようになったこと。小さい頃から私は他人の顔色をよく窺う子供でした。とにかく他人の表情や仕草からその人の気持ちを推測したり察することには長けていたと自分でも思います。それは絵本など日ごろから本を読んでいて培った能力なんじゃないかと今では思います。

絵本

絵本は感情の宝箱。

絵本はキャラクターの表情などもわかりやすいですし、登場人物の考えていることも分かりやすかったりといろいろな感情に触れることができます。

私はよく物語の登場人物に入り込んで本を読んでいました。「こんな時自分やったらどうするやろ…」とかよく考え込んでいました。そういった経験が現実の生活でも活きて、相手の表情や仕草を見てその人の気持ちを敏感に察知することに繋がったのではないかと思います。

小さい頃から絵本や本を読むことは感受性を育てるのにとてもいいツールです。少しでも気持ちがやさしくなったり他人に対して思いやりが持てるようになる。そんな効果が絵本にはある気がします。

 

視野が広がる。

これが読書をして一番良かったと思うことです。

小さい頃から本には慣れ親しんでいたので小学校に入ってもたくさん本を読んでいました。ですが中学、高校となるにつれてあまり本は読まなくなっていきました。単純に忙しかったしあまり読書自体にも気が進まなくなっていました。ただじっと本を読むことがいたずらに時間を浪費しているような気がしていたんだと思います。

そして大学生になって時間ができ、久しぶりに本でも読もうと読書が好きな友達にお勧めの本を教えてもらい読んだのが村上春樹さんの「風の歌を聴け」という本でした。

 

 風の歌を聴け

この本の物語の人物たちは自分とはかなり違う生活をしていました。冒頭から酔っ払って車で公園に突っ込んだりしています。言葉の言い回しや考え方などもどこかアメリカの映画を見ているような雰囲気を感じさせます。まるで自分とは違う。ですがいつの間にか物語に入り込んでいました。

 

立場も環境も違う…なのに揺さぶられる

時代背景も環境も今とは全く違うのに登場人物の抱く弱さや脆さのようなものの本質が自分と共通している気がして、出てくる人物に身近な人間臭さを感じました。だからこそ親近感が湧いたし、「全く立場が違うから感情移入できない」ということにもなりませんでした。

ashiya-tosyokan

作中に出てくる芦屋の図書館



 

 

自分の『考え』を再発見し視野が広がった。

自分の考えや思っていることって言葉として口に出したり、文字として書いていく中で次第に頭の中が整理されて明確になっていくものだと私は考えてきました。父親が常にそう言って私を教育してきたのでその影響だと思います。
しかし大学1年生の僕にとって自分の考え方や感性を人に話す機会はあまりないのが現実。
そんなときにこの本を読んだことは自分の考え方を再発見できたいい経験でした。私が普段考えたり、感じていたぼんやりとしたものをこの本は見事に文章として表していました。

それを読んで自分本来の考え方に気づき、さらにそれを明確にしてくれました。
自分を再発見できたような感覚になり、視野が広がったような気がしました。

そういった経験が読書ではできます。大学生になっていろいろなことを経験しましたが、他にも本を読んでいたことで助けられたこと、支えになったことがたくさんあります。もし仕事や育児で疲れたと思ったとき読書をしてみるのも息抜きになるかと思います。

 

山内自己紹介

 

LINE@ママルカコ友だち追加で
カラーボックスで作る手作りDIYおままごとキッチンの作り方


友だち追加
ママルカコLINE@友だち登録をして

【ままごとキッチン】
と入力(メッセージ)すればすぐにダウンロード画面がでてきます。
もちろん無料です!アイリスオーヤマVer.とコーナンVer.があります。

 

みなさんの自慢のカラーボックスで作るおままごとキッチンを見せてください。

完成したら写真にとってママルカコのLINE@のメッセージで写真を送ってください。
サイトでご紹介できたらみなさんのいろいろな自慢のおままごとキッチンを見れたら嬉しいですね。
写真を送っていただきました方にはママルカコで使えるポイント500円クーポンをプレゼントします。

サイトでみなさんのキッチン見れるのを楽しみにしています。

 


【ママルカコ】
ママの困ったを解決するおしゃれな収納商品、出産祝い。
アイデアやストーリーを生かすママ雇用を生む新しい働き方。
おしゃれな靴の収納バック倉敷帆布×ママルカコ「shoes know(シューノー)」発売予定。



 

    



Copyright © mamalucacoh. All Rights Reserved.掲載しているテキスト・写真等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。